オンラインショップ

福岡市中央区/南区 ペットサロン・ペットホテル 【24時間】

MOTHER'S DOGS

 

 私たちが一番大切にしていること
『犬と人の笑顔を学ぶ時間』

私たちマザーズドッグスの社員は必ず月一回犬たちと山や海へでかけます。何のためにマザーズドッグスが存在するか、それは犬たちの喜びと幸せと健康!それを学ぶため犬たちと大自然へ向かうのです。

都会のたくさんの束縛から脱出

犬たちも研修は食べる喜びがちゃんと用意されてます!

 


この研修のページには
私たちが一番大切にしている事が詰まっています。
それはマザーズドッグスが一番伝えたいことでもあります。
このページはちょと長いのですがお付合いお願いします。。

私たちがハイテンションだと犬たちもハイテンション

 

 

 

 

 

 

山下  ・・・女の子だろ(悲)

犬の自然体をつくること、そのためにはまず私たちが自然体に
そしてその自然体からくる笑顔を引き出します。
その為に欠かせない要素は大自然と飼主の笑顔。。

本気で楽しむ・・
抱え込んだ問題や悩みは都会に置いてきた!

 

 

 

 

 

ちめたい ちめたい

 

 

 

楽しむことはそう難しくない・・
でも現代の中であくせくやっていると忘れてしまう。

 

 

 

犬と人とのコミュニケーションは心と心が基本なんです
満たされた気持ちは犬たちへ波状していきます。


空気が澄んでいる場所は
気持ちが和らぎますね~☆

 

 

ハウステンボス~☆
基本は自然の中へだけど、たまにはこんなとこも

だけど犬たちはイマイチ・・
見てください、この犬達の表情を!
この次の画像からもわかるとおもいます

やっぱ山や海と表情が違う、犬といろんなところに行く人が増えています。それは否定はしませんが、人のみが楽しい場所と人も犬も楽しい場所ってやっぱり違うとおもうんですよ

犬が自然体になりやすい場所を考えてやってほしい

この研修のページの中で研修場所による
犬達の表情を比較してください☆
(自分の価値観を犬に押し当ててる人がけっこういますよ)

胃袋底なし沼・・☆

夜は愛犬と別れて・・
世界一のイルミ~☆  すっごく綺麗でした!

冬のハウステンボスはまた一段と異国を感じさせます。
ヨーロッパ行ったことないけど、佐世保の方がキレイんじゃ・・

 

 

たまに思うことなんですが・・

たくさんの人が海外へ感動を求めて飛び出すけど

この九州だけでもたくさんいい場所があるのに・・
みんな知ってんのかなー

ぼくらが行っているこの研修地はどこも車で2時間圏内です。
おそらく海外へ刺激を求めている人の多くは地元のスポットすら知らないんじゃないかい
オレたちの住んでるこの土地は最高だよ

山は空気がうまい

 

 

 

どこへ行く 角谷~

 

 

 

 

 

 

いい笑顔だ!

 

 

 

マザーズドッグスが大切にしている事、それは犬の目線です。

私たちの考えはすべてそこからきています。


このページの犬達を見ていろいろ気付かせてくれる場面があったと思います。
(街の中にいるときの表情と自然の中にいるときの表情、どちらがより自然体かわかりましたか?)
犬の表情に欠かせないもの…それは飼主の笑顔、美味しい空気、美味しいごはん、大自然…
ただ知らない場所に行き慣れてない犬は不安からスタートですけどね(笑)

他にも犬の目線を考えるといっぱい出てきますよ~

たとえば食、犬といえばドッグフードという固定概念です。
はっきり言って人間に例えるならドッグフードは遭難でよくつかわれるあの乾パンです。
一生乾パンでいいって人はあんまりいないですよね。
健康を考えてもまったく理にかなっていないドッグフード
それがよしとなってしまっているのは大手ドッグフードメーカーの企業戦略による
固定概念の植付け戦略です。この戦略は大当たりと言えるでしょう。


マザーズドッグス実店舗では犬のホテルや犬の美容室もおこなっています。
それもまた犬の目線を考え運営しています
従来、犬のホテルはほとんどが大なり小なり部屋に押し込めたままでした。
ですが、それもまた人で言うところの独房に近いモノがあります。
(人の目線・感覚↓)
私たちが部屋で時間を潰すというと、たくさんの暇つぶしが考えられますよね
テレビに音楽に携帯に読書、もし趣味があれば絵を描いたり楽器を弾いたりと・・
あと掃除したり、考えごとしたり…、
(犬の目線・感覚↓)
でも犬達は何もないんですよ。
それに、自分の意志とは関係なく知らないところに連れていかれ、そして閉じ込められます
不安でたまらなくなりストレスと恐怖で排泄物も出なくなる犬達も少なくはないんですよ
さっき言った事が大袈裟じゃないのを解っていただけましたでしょうか

犬の美容にしても犬の目線を考え出来るだけそう言う提案をしてきました。
何が言いたいかというと、トリミングにしても可愛さの追求だけでは
いけないと考えています。飼主には飼主の好みもあるでしょうが
犬の目線、犬の気持ちも理解してやるのが飼主・トリマーの責任だと思っています。
生活に適したカットかということです。簡単に言うと"動きやすさ"です。

マザーズドッグスは可愛らしさの追求は毎日勉強会を行い意識を高めていっていますが
それは犬達の性格や日常を考えた中でどんなカットを提供した方がいいか常に考えての勉強会。
それ以外の時間と犬へのストレスを掛けるサービスはとり行っていません。




私たちマザーズドッグスは一貫して犬の目線からくる犬の喜びと幸せを考え運営しています。
逆を言えばそれに繋がらない事業はマザーズドッグスであってはいけないと考えています。

私たちは商売のプロよりも犬のプロなのです。
犬の喜びと幸せを私たちと付き合うことによって広げるプロなんです!  

 

 

 

私たち人間もまた毎月一回のこの研修で、いろんな事がリセットできます。
仕事やプライベート、人間関係にもいい波動となって波状していきます。

 

 

 

おもいっきりあそんだら・・
自然に感謝してキレイにして帰る

 

おまけで作りました ⇒ マザーズ研修(人編)


©2000-2016 by Mother's dogs, Ltd.-All Rights Rights Reserved-  Thanks FOAS
氏名 前田忠広  動物取扱業登録番号  [保管]E2302077  [登録日]H19年3月7日  [登録期限]H29年3月6日  [動物取扱責任者]佐田泉