Home  »  マザーズドッグスについて

 

 マザーズドッグスについて
『現代の犬たちと私たちは向き合う。』

 

かつて人と犬は本物のベストパートナーでした。 犬というパートナーが人間が生活する上で欠かせなかったころ・・  ものすごい数の牛や羊や馬を誘導し、大草原と家畜小屋を往復していた。 山や湖畔では人間の目となり手となって、 狩猟を手伝っていた・・  そのころの犬と人は無二のパートナーでした、 その大切なパートナーに病気やケガしてもらったらこまります。  そして、毎日毎日一緒に働くってことは 苦しみや悲しみや喜びを 一緒に分かち合うってことです。

昔、我々人間は、共に生きていくためその存在に感謝し、愛情をそそいだ。 その愛情を受けとった犬はそれに答えようと必死で働いた。 ご主人様の喜びが自分の喜びだった。毎日毎日が刺激と喜びの中にいた。

現代・・
毎日毎日留守番で家の中に一匹、家の中でやることは何も無い。 やることを見つけられる私たちと、何もすることを与えられていない犬たちの留守番はまったく違います。 そして、ご主人様は疲れて帰ってくるそして10~30分の散歩 犬と人の幸せは同じなんです!、毎日の「やることがある喜び」を 犬に対して私たちは「犬だから」と・・、無碍(むげ)にしている! (定年退職した人が急に老け込む・・  それはなにもやることがない虚しさが原因です。)

今の現代における犬に対する固定概念は犬が家族では無かった時代のあり方だったんじゃないでしょうか

ただでさえ日常に刺激がなく、楽しみもすくない現代の犬たち その犬たちの喜びの中でも、大きな食べるという喜びを、現代の飼い主は奪ってしまっています! (あなたの食事が、毎日乾パンだったらどんな気持ちですか?) そして愛情の履き違いをしている飼い主が多いようなきがします。 (可愛いから・・ 可愛そうだから・・ そんな付合い方は愛情ではありません! 現に、飼主に異常なくらい依存している犬がものすごく多い・・  そんな犬が、日常どんな気持ちで留守番しているか、考えてあげてください! そしたら、そんな付き合い方はできないはずです。)

マザーズドッグスは人と犬が、本物のベストパートナーとして共に生きていくために 犬の目線にたってお手伝いするショップです。

 

犬の生食

 

 

  会社概要  |  特定商取引法に基づく表記  |  個人情報の取り扱いについて  |  サイトマップ  |

©2000-2013 by Mother's dogs, Ltd.-All Rights Rights Reserved-  Thanks FOAS